2011年11月01日

【SK-U】桃井かおりさんが常識を覆した瞬間

【SK-U】桃井かおりさんが常識を覆した瞬間







Jólan van der Wiel




「ぜんいん」ってタイピングしたい



藤子・F・不二雄ミュージアムを100%楽しむガイド
ネタバレあり!これから行く人は参考になるツアーガイドです。。




世界最長のハブ発見! 沖縄本島中部、2・42メートル かまれたら重症に



羽生二冠、チェスで仏チャンピオンと引き分け




とにかく行動、ダメなら修正 ― ハウステンボス“超速”黒字化のワケ




エレベーターの車椅子用ボタンを使うと遅くなる




安心・丁寧・迅速な運送会社はどれか




完全透明の「見えないガラス」凄すぎ



最近入れて良かったちょっとした便利ソフト(Windows版)を教えて欲しいです。



思い出の場所を投稿して、その近くのひとに見てきてもらう『ちょっと見てきて』 - Touch Lab - タッチ ラボ



「iPadを3Dジェスチャーで操作」:特許公表



「iPhone 4S」auがシェア59.5%



「うま味感度」鈍いと肥満増=甘味好む傾向強く−山陰労災病院

 味覚のうち、うま味の感度が鈍い人は肥満の割合が高くなる傾向にあることが、山陰労災病院(鳥取県米子市)の水田栄之助医師の調査で分かった。甘味嗜好(しこう)が強いため、結果として肥満になりやすいという。
 うま味はたんぱく質を構成するアミノ酸の一種、グルタミン酸などによって生じる基本味の一つ。昆布やかつお節に多く含まれるとされる。
 調査は2009〜10年、鳥取県内の男女48人(平均年齢37.4歳)を対象に実施した。うま味成分のグルタミン酸を含むうま味調味料を水に溶かして口に入れ、反応を観察。肥満は体重を身長の2乗で割ったBMI(体格指数)25以上と定義した。
 その結果、同調味料の濃度が0.1%未満の溶液でも味を感じることができたグループは肥満の割合が11.5%だったのに対し、0.1%以上の濃度にならないと味を感じられないグループでは36.4%に上った。
 また、0.1%未満でも味を感じることができたグループの中で甘党の割合は33.3%だったが、0.1%以上でないと味を感じられないグループでは71.4%だった。
 水田医師は「うま味感度が鈍いと、うま味を摂取することで生じる満足感が低下し、代わりに甘いものを食べることによる満足感が強くなると考えられる。その結果が肥満の増加につながっているのでは」と話している。
 調査結果は、宇都宮市で開かれた日本高血圧学会で発表された。(2011/10/31-06:16)



Skypeのアプデ理由




リアルポケモン




給食の配膳が神がかっていた




今日ハロウィンだしお化けの格好で京都でお菓子たかる




2chで不覚にも正論だなと悟らされてしまったコピペやAA


posted by 塗 at 18:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。