2010年12月29日

口蹄疫:韓国での発生受け、県が出国客に注意−−高松空港 /香川

口蹄疫:韓国での発生受け、県が出国客に注意−−高松空港 /香川


家畜の伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の韓国での発生を受けて県畜産課は26日、高松空港(高松市香南町岡)で出国する乗客に県内での発生防止の注意を呼び掛けるちらしを配布した。さらに入国する乗客の靴底を消毒するためのマットを2枚追加した。

 同課によると、韓国では先月26日に口蹄疫が発生し、ソウル近くの農場でも感染が確認された。22日までに約22万5000頭の殺処分が決まったという。ちらしでは家畜のいる農場への立ち入りを避け、やむを得ず入った場合も帰国後1週間は他の農場に立ち入らないよう呼び掛けている。

 高松空港では、週3往復のソウルとの定期便があり、同日午後0時25分発の便に94人が搭乗した。
http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20101227ddlk37040235000c.html


posted by 塗 at 17:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。