2008年07月01日

「青春のロシア・アヴァンギャルド」展

「青春のロシア・アヴァンギャルド」展 Bunkamura
 ロシア・モスクワ市近代美術館の所蔵作品を一堂に紹介する日本初の大規模企画展「青春のロシア・アヴァンギャルドシャガールからマレーヴィチまで」が6月21日より8月17日まで、渋谷Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷区道玄坂2、TEL 03-3477-9413)で開催される。

Bunkamuraで「ロシア・アヴァンギャルド」展−シャガール作品など70点
同展では、ロシア出身の仏画家マルク・シャガールをはじめ、抽象的表現を追求したロシア・アヴァンギャルドの代表的作家の1人、カジミール・マレーヴィチ、グルジアの国民的画家ニコ・ピロスマニなど独自の前衛芸術を形成し、発展させた画家を中心に、全30作家による70作品を公開する。

 7月11日には、ロシアの電子楽器「テルミン」の機能をマトリョーシカに内蔵した楽器「マトリョミン」の奏者、佐藤沙恵さんらによるライブ&体験イベントを開催。

テルミン大学

"Over The Rainbow " on the Theremin



開館時間は10時〜19時(金曜・土曜は21時まで)。入館料は、一般=1,400円、大学・高校生=1,000円、中・小学生=700円。8月17日まで。




posted by 塗 at 00:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。