2011年12月11日

精子を元気にする方法が判明

 カゴメと国際医療福祉大学病院リプロダクションセンターの岩本晃明医師はトマトジュースに精子運動率の改善効果あるいは精液中白血球数の低下(抗炎症作用など)があることを確認したと発表した。

 「男性不妊症に対して、薬物ではない飲料であるトマトジュースが受精率向上の一助となる可能性があると考えられる」としている。8日からはじまった第56回日本生殖医学会で発表される。

 岩本医師らは国際医療福祉大学病院に通院する1年以上の不妊歴を持ち、精子濃度もしくは精子運動率がWHOの精液診断基準値を下回った20歳以上45歳以下の男性44人を試験の対象として、トマトジュース摂取群(1日190グラム)と非摂取群、抗酸化剤摂取群の3グループにわけて、摂取群には12週間を摂取してもらった。

 その結果、トマトジュース摂取群では精子運動率の改善とともに、精巣での炎症の度合いを示す指標となる精液中白血球数の改善が見られたとしている。(編集担当:福角忠夫)
http://www.zaikei.co.jp/article/20111209/89071.html


posted by 塗 at 12:51| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 大将日記だよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。