2011年09月27日

イケアが「男性預かり所」を開始

イケアが「男性預かり所」を開始

オーストラリアでは、ショッピングが好きなのは女性だけだ。大手家具店IKEA社[本社オランダ]によるとそういうことらしい。

9月の第1週、同社のシドニー店に「マン・ランド」(MANLAND)がオープンした。マン・ランドは、子どもを無料で預けられる店内スペース「スモーランド」(Småland)がモデルで、女性はここにパートナーを預けてショッピングを楽しむ。

マン・ランドには、ピンボール、テーブルサッカー、同社の快適なソファなどがそろっており、『GQ』をはじめとする男性向け雑誌が置いてある。ここにいれば男性は時間を潰すことができ、その間、女性は家庭用品を、予定よりずっとたくさん買い込むことができる。IKEAの買い物ではいつものパターンだ。

男性を忘れて帰らないように、女性にはブザーが渡される。30分たつとブザーが鳴って、遊び場にいる男性の引き取りを思い出させてくれる。

この「男性預かり所」は、父の日があった週末の趣向らしいが、筆者としては全店舗に展開してほしい。IKEAの素晴らしい格安ホットドッグ付きで。
posted by 塗 at 18:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

発毛にスイッチ入れる物質を発見…米チーム

体に毛を生えさせるスイッチを入れる物質を、米エール大学の研究チームがマウスを使った実験で発見した。

 人間の毛髪にも同じ仕組みがあると考えられ、脱毛症治療などへの応用が期待される。

 動物の毛は、毛の元になる「幹細胞」が分裂や変化を繰り返すことで生える。だが、幹細胞が何をきっかけに変化を始めるのかは、わかっていなかった。

 研究チームは、毛根の周りにある「脂肪前駆細胞」に注目。その数を調べたところ、毛が成長する直前に増えていた。脂肪前駆細胞ができないようにマウスの遺伝子を操作すると、毛は成長しなかった。

 さらに脂肪前駆細胞の働きを調べた結果、この細胞が「PDGF」というたんぱく質を作り、PDGFが毛の幹細胞に作用して毛が生え始めることがわかった。

(2011年9月26日03時05分 読売新聞)
posted by 塗 at 18:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

Chameleon was frightened by iphone (what he saw?)

















CERNが光速超える粒子発見!アインシュタインの相対性理論ピーンチ!

天地が引っくり返る大ニュース!

欧州原子核研究機構(CERN)が約1万6000個のニュートリノをイタリアに飛ばしたら、なんと光速より速く到着してしまったそうですよ!!

これが本当なら「宇宙には光速より速く移動できるものは存在しない」とアルベルト・アインシュタインが1905年に提唱した特殊相対性理論が打ち破られ、物理を塗り替える革命となります。

実験では約1万6000個のニュートリノをジェノバにあるCERNの研究所から地下経由で732km先の伊グラン・サッソ国立研究所に発射しました。すると2.43ミリ秒後に到着。このヒットした時間の記録は国際研究実験OPERA(Oscillation Project with Emulsion-tRacking Apparatus)の粒子検出器に残っていたものです。つまり計算すると...

光速より60ナノ秒、速い。
許容誤差は、たったの10ナノ秒。

そ、そんな馬鹿な...と思って1万5000回もニュートリノの塊を飛ばしまくってみたのですが...やっぱり同じ。にわかには信じられない話ですけど、いちおう科学界に正式な発見としてカウントしてもらえる統計的有意性を得たことで、先ほど(米時間木曜)発表に踏み切った次第ですね。
 
posted by 塗 at 18:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

【速報】「WX02A イエデンワ」超速攻フォトレビュー、老若男女が使える究極形態に

【速報】「WX02A イエデンワ」超速攻フォトレビュー、老若男女が使える究極形態に



Twitterはオワコン!? プロによる正確な情報を拾えるアプリ「ONETOPI」が便利



オートバイ国内4社、合同会見開催へ 9月21日
オートバイの国内4メーカーが21日、東京・港区の自動車会館で会見を開く。出席者は日本自動車工業会二輪車特別委員会のメンバーで、同会の要望事項のひとつである「排気量125cc以下の免許取得の簡易化」についても何らかの発表がある予定。

排気量51〜125ccクラスのオートバイは、車格は50cc以下の原付バイクとほぼ同じだが、免許制度は400ccまで運転可能な普通二輪免許の小型限定という位置付け。

そのため自動車学校の教程数も多く、免許取得の費用対効果が得にくく、希望しても現実に免許が取得しにくいという現実がある。

同会は、四輪車の免許保持者に対して1、2日の講習で免許が取れる現実的な対応を求めており、それが交通環境を改善する効果としても現れると、訴えている。
posted by 塗 at 18:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

【閲覧注意】犬が身震いする瞬間…とんでもない表情を捉えた写真


【閲覧注意】犬が身震いする瞬間…とんでもない表情を捉えた写真




墜落した隕石を宇宙へ帰してあげる吹っ飛ばしゲーム Meteor Launch




光吸収100倍の太陽電池を開発 岡山大、生活排熱で発電も

クリックして拡大する
酸化鉄化合物「グリーンフェライト」を金属板に吹き付けた太陽電池の試作品

 光の吸収率が従来のシリコン製の100倍以上の太陽電池を、岡山大大学院自然科学研究科の池田直教授のチームが「グリーンフェライト(GF)」と名付けた酸化鉄化合物を使って開発している。

 この太陽電池はこれまで吸収できなかった赤外線も発電に利用できる可能性がある。池田教授は「赤外線は熱を持つものから出ている。太陽光以外に、火を扱う台所の天井など家中、街中の排熱でも発電できるかも」としており、2013年の実用化を目指す。

 GFは粉末状で、土台となる金属に薄く塗る。1キロワット発電する電池を作るコストは約千円が目標で、約100万円かかる従来のシリコン製に比べて大幅に安い。パネル状になっている従来型では難しい曲げ伸ばしができ、煙突や電柱に巻き付けるなど設置場所は幅広い。



【微閲覧注意】斬新な調理法



レストランで、食事中に席を移動しろだなんて!
義太夫
2011年9月2日 21:28

ランチで、繁華街にある庶民的で小さなイタリアンレストランに一人で入った時のことです。

最初入った時には空いていたせいか、店員さんは
「どうぞお好きな席にお座り下さい」
と言ったので、カウンターもありましたが、たくさん空いていた二人掛けのテーブル席に座りました。

しかし、やがて料理されたものが運ばれ、私が食べ始めると、段々混んできて席が満席になりました。
すると店員は「申し訳ないのですが、カウンターに移動してもらえませんか」と言うのです。

えっ?移動?「食事を食べている最中」にですよ。これってすごく嫌なんですけど。
店員が運ぶにせよ、食べかけの皿と共に食事を中断して移動するなんて、嫌ですよ。
私も頑固なので「さっき好きな場所に座ってといわれたんだけど」と返して動きませんでした。
すると店員は一応「失礼いたしました」とは口では言っているのですが、
その後私が食べ終わるのを待ってました、とばかりに速攻で皿を下げに来たので、余計感じ悪さが倍増しました。

こういう場合、相席ならまだOKなのですが、お店は2人連れの客を先に入れたいがために、
食事途中の先客を移動させようというのです。これってものすごく失礼な事だと思うのですが。
最初からカウンターへ案内すればいいのに、エエ恰好してお好きな席になんていうから
余計接客のマズさが目立ちます。
サービスよりも利益優先のガツガツしたお店だと思いました。

あの店にはもう二度と行かないでしょう。

それとも、食べている途中の客を移動させるのってランチ時ではよくある事なんでしょうか?



「猫3匹ごとき、まとめてこうですよ。」強者カラスのアグレッシブ・アタック
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52038970.html



プリントゴッコ事業終了のお知らせ

* 本ニュースリリース内で提供されている商品名・時期などは、すべて日本国内市場のみを対象とした情報です。海外市場は対象としておりません。

◆ 理想科学工業株式会社(社長:羽山 明)は、平成24年(2012年)12月28日をもってプリントゴッコ事業を終了いたします。
  当社は、平成20年(2008年)6月にプリントゴッコ本体のメーカー販売を終了し、以降はランプ・インク・マスターなどの関連消耗品の販売、およびサポートを継続してまいりました。しかしながら、需要の減少がいっそう進んだため各種消耗品の継続生産が難しく事業継続が困難であると判断し、消耗品の販売ならびにサポート業務等、同事業をすべて終了することにいたしました。

◆ プリントゴッコは昭和52年(1977年)に発売され、以来34年間にわたり家庭用のコミュニケーションツールとして多くのお客様に年賀状印刷や布印刷などで広くご愛用いただいてまいりました。
  これまでプリントゴッコをご愛顧・ご支援いただきました皆様には御迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
  長年にわたるご愛顧に心より感謝申し上げます。

※ 上記終了時期は、販売状況やその他の状況により早まることがあります。

<お客様からのお問い合わせ先>
理想科学工業株式会社 お客様相談室 フリーダイヤル 0120-404-403
受付時間 10:00〜12:00 13:00〜17:00 (土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)



posted by 塗 at 18:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

ナミビア、ナミブ・ナウクルフト国立公園で撮られた写真(絵画ではない)

ナミビア、ナミブ・ナウクルフト国立公園で撮られた写真(絵画ではない)



リボ払いは計画的に



なんか父親の部屋で謎の写真見つけたwwwwwww



実店舗の商品を検索できる Google ローカルショッピング開始





三菱重、防衛・原発関連拠点でサーバーなどウイルス感染=報道
ロイター 9月19日(月)11時0分配信
  [東京 19日 ロイター] NHKなど国内メディアによると、三菱重工業<7011.T>は防衛や原子力発電所関連の生産拠点などで、複数のサーバーやパソコンがウイルスに感染していたことがわかり、外部から侵入されたおそれもあるとして詳しい調査を進めている。

 NHKによると、三菱重工の長崎市の長崎造船所や神戸市の神戸造船所、愛知県小牧市の名古屋誘導推進システム製作所などで複数のサーバーやパソコンがウイルスに感染していることがわかった。これらの拠点では、護衛艦や潜水艦、原発プラント、ミサイルなど、防衛や原発関連の製品を生産している。

 同報道によると、三菱重工は、現時点で重要なデータが流出するといった実害は確認していないが、外部から侵入されたおそれもあるとして、ウイルス感染したサーバーやパソコンなどの特定を急ぐとともに、感染の経路やデータが外部に漏れていないかなどについて、警視庁に相談しながら調査を進めている。警視庁は、サイバー攻撃の可能性もあるとみて情報収集を進めているという。



【凶悪すぎ】「身に覚えの無い数千万の借金を沖縄農協と裁判所に背負わされた(´;ω;`)」 


もしある日突然、身に覚えの無い数千万円の借金の請求が届いたら、あなたならどうするだろうか。
しかも、請求者が悪徳な詐欺集団ならいざ知らず、なじみの深い「おらが村」の農協だったとしたら――。

地元農協からあずかり知らぬ借金を背負わされ、しかも裁判でも言い分が認められずに、1,000万円以上の支払いを余儀なくされたひとりの男性がいる。

沖縄県名護市に住む金城正さん(仮名)のもとに、沖縄県農業協同組合(以下、沖縄農協)から約6,400万円の債務に関する通知が届いたのは平成14年5月のこと。
書面の内容は、金城氏が平成5年と6年の2度にわたり、合計7,000万円の融資を名護農協(後に合併して「やんばる農協」→再合併して「沖縄農協」)から受け、
その返済がないために債権を東京の債権回収会社に譲渡するというものだった。

ところが、金城さんにとっては全くの寝耳に水の話。
そもそも、農協は平成5年と6年に融資をしたといいながら、その日まで9年の間、一度たりとも返済を求めた事実はない。まさに青天の霹靂。
普通であれば狐につままれたような気持ちになるところだが、金城氏はある事件を思い出して強い不安感に襲われたという。

「ある事件」とは、それより3年前の平成11年、やんばる農協時代に起きた巨額の不正融資事件である。
同農協の金融課長だった男がカラオケ店経営者の知人と共謀し、オンライン端末を不正に操作して知人やカラオケ店従業員の名義の架空口座を多数開設。
貸付権限がないにもかかわらず、決裁を得ないまま架空口座へ融資を繰り返した。
不正行為は92年7月から96年3月まで3年9カ月続けられ、不正金額は発覚しただけで約7億円。
那覇地裁は平成11年10月、「犯行は常習的。犯行態様は悪質極まりない」として、元金融担当課長に懲役4年の実刑判決を言い渡している。

金城さんに通知が届いたのは、その3年後の平成14年。
やんばる農協の事件は当時地元でも大きな騒ぎとなったため、当然ながら金城さんは事件との関連性を疑った。
事実、農協から取り寄せた口座開設申込書を見ると、金城さんは逮捕された共犯者が経営するカラオケ店の従業員という形にされており、
さらに記入された住所と名前の筆跡は、金城さんのそれとは似ても似つかぬ他人のものだった。(続く)

2:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/09/18(日) 01:04:23.91 ID:uI/LsBpD0
(>>1の続き)
その後、平成15年8月には裁判所から「不動産競売開始決定通知」が届く。
つまり、知らない間に自身の家屋や土地が抵当に設定されており、その競売が執行されるというのである。
精神的に大きなショックを受けた金城さんはこの時期から体調不良に陥り、血圧上昇やろれつが回らないなどの症状が出始め、今も通院が続いているという。

身に覚えのない借金で家屋と土地が取り上げられる――。
追い詰められた金城さんは、平成16年に抵当権抹消を求めて裁判を起こすが、翌年棄却。控訴するも平成18年控訴棄却。
さらに上告も不受理となり、ついに平成19年1月に金城氏の敗訴が決定してしまう。

借りた覚えのない多額の借金を請求されるという無茶苦茶なこの事件。金城さんはいったいなぜ敗訴したのか。
関東のある農協で長年融資を担当していたA氏(52歳)は、今回の事件を「沖縄農協による組織ぐるみの犯罪隠ぺいであることは間違いない」としたうえで、
「この手の裁判のポイントは立証責任。ただし、それが難しい」と説明する。

「裁判ではどんなに状況が怪しくても、立証できなければ勝てません。例えば、今回の事件では、架空口座を作ったときに金城さんの偽造印鑑が使われていますが、
それが偽造であることを立証するとなると、偽造した人間の自白しか方法がない。だから、裁判では立証責任を押しつけた方が勝つんです」

実際、那覇地裁の判決文には、「(やんばる農協の金融担当課長)による不正貸付であった可能性は大いにあるものの、その真相は不明というほかなく、
この事態は立証責任を負担する原告(編注:金城さん)の責任において解決されるべきものである」としているのである。
裁判所としても怪しいことは間違いないとしながら、それを立証するのは被害者たる金城さんにあると言っているのである。
「裁判所は事実を追求する場所ではなく、原告の立証を判断する場所」(A氏)であるとはいえ、一般的な感覚からいえば理不尽極まりないとしかいいようがない。

その後、債権は別の回収会社に転売され、その回収会社は金城さんに対し、「1,342万円を支払えば競売申し立ては取り下げる」と打診。
敗訴をして打つ手がない金城さんは、家屋と土地を守るために平成20年4月、断腸の思いで1,342万円を回収会社へ支払ったという。



拘る(こだわる)という字についてよくわかりません。広辞苑で【拘る】と検索すると(...

拘る(こだわる)という字についてよくわかりません。広辞苑で【拘る】と検索すると(かかわる)とでてきます。色々な辞書で調べても(こだわる)と読むとは書いていません。 (こだわる)に漢字はなくて、平仮名しか書いていません。【拘泥】(こうでい)の意味は、こだわるらしいんですが。いったいどこに【拘る】=(こだわる)と読むと書いてますか?この漢字の使い方は正しいのでしょうか?気になって夜しか眠れません。誰か教えてください!




2011年の丹波篠山黒枝豆
  「販売解禁」は10月5日です!!





粉末洗剤の意外な使い道





アルツハイマー病 かみ合わせが原因? 岡山大グループ
posted by 塗 at 18:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアルすぎて怖い交通安全CM集

posted by 塗 at 16:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性失禁後も聴取継続 四日市北署員、交通違反の検問で

女性失禁後も聴取継続 四日市北署員、交通違反の検問で
2011年9月17日 10時39分
 パトカー内で交通違反の事情聴取を受けていた三重県四日市市の女性(50)が「トイレに行きたい」と再三訴えたにもかかわらず、四日市北署員がトイレに行かせず、失禁後も聴取を続けていたことが分かった。
 女性や現場にいた友人によると、15日夕、四日市市山分町の交差点で、女性が一時停止をしなかったとして検問中だった署員2人が女性の車を止めてパトカーに同乗させ、聴取を始めた。
 数十分後から女性は「トイレに行きたい」と数回訴えたが、署員は「聴取が終わるまで待つように」などと取り合わず、聴取を継続。30分後に女性は失禁してしまったが、署員は「取りあえず調書を確認してください」「苦情は徹底的に受けるから」などと話し、50分近く断続的に聴取を続けたという。
 女性は、途中から事情聴取の様子をICレコーダーで録音していた。近くにはコンビニエンスストアもあり、女性は「どうして行かせてくれなかったのか理解できない」と話し「一生消えない心の傷を負った。謝ってほしい」と訴えている。
 同署の深田久司副署長は「細かいところまで知らないし、何とも言えない」と話している。
(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011091790102222.html

トイレ行かせず聴取 パトカーで女性失禁
 三重県警四日市北署のパトカー内で道交法違反の疑いで事情聴取された四日市市の女性(50)が「トイレに行きたい」と訴えたにもかかわらず、署員が取り合わず、女性が車内で失禁していたことが17日、分かった。

 四日市北署の深田久司副署長は「聴取にかかった時間や経緯など、詳細は調査中」とコメントした。

 同署によると、15日午後4時ごろ、女性が同市山分町で乗用車を運転中、交差点で一時停止をしなかったとして、パトカーの車内で署員2人から事情聴取された。

 女性はその後「トイレに行きたい」と署員に数回訴えたが、聴取の書類を作成しているとして、行かせなかった。数十メートル先にはコンビニがあった。(共同)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110917-836376.html
posted by 塗 at 16:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。