2011年02月26日

「ビールもれっきとしたアルコール」ロシア政府がようやく認める

ロシアの冬といえば、雪の降りしきるなか懐にしのばせた国民酒ウォッカをボトルからあおって寒さをしのぐ……というイメージがあるかもしれませんが、「ウォッカを割って飲むなんて邪道」というロシア人も最近ではビール党が増えているのか、ここ15年でビール消費量は3倍に増えているそうです。

というのも、これまでロシアではビールは「酒類」ではなく「食品」という扱いだったため、低価格で、スピリッツやワインなどの酒類と違い深夜でも露店でも販売することができ、広告の規制も厳しくないというアドバンテージがあったのです。アルコール依存や未成年者の飲酒などの問題に取り組むロシア政府では、ビールを「酒類」に分類する新しい法案が2月22日火曜日に下院を通過し、国民がビールを「酒」と認識する時代が来ると期待されています。

http://gigazine.net/news/20110224_beer_recognised_as_alcohol/
posted by 塗 at 08:09| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

La simulazione dell'anno: Manata fai da te!

posted by 塗 at 08:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

bolivian bridge

posted by 塗 at 09:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

Waimea River

posted by 塗 at 16:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flight of the Bumblebee on 101 Bottles!

posted by 塗 at 16:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

Tripp Underwater

posted by 塗 at 09:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落下の王国

posted by 塗 at 09:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15万ドルで人工衛星を買い取って無料インターネット接続の提供を目指すプロジェクト「Buy This Satellite」

先進国では既にインターネットは「なくても困らない」から「ないと困る」状態にシフトしつつあり、ネットにアクセスできる人とできない人で生活に格差が生じるケースも出てきました。そんな中、世界中の人に無料のネット接続を提供するため、倒産した通信会社の人工衛星を15万ドルで買い取ろうというNGOが現れました。

インターネットは情報提供の手段としてもっとも安価で効果の高いもので、先進国ではニュースをはじめとしてあらゆる情報が一気にこの新しいメディアに集中しつつあります。
その中には求人情報や行政手続など生きていくのに不可欠なものも含まれます。ところがこうしたものを最も必要とする貧困層は、インターネット接続に必要な費用をまかなうことができず、情報を利用することができません。

また、発展途上国には回線そのものが存在しないところがまだまだ多くあります。例えば風力発電のための風車を手作りするために、Googleで設計図を検索する……私達にとってごく当たり前のアイディアをインフラの欠如のために実行できない人がまだまだたくさんいるのです。

つまり、インターネット接続というのはもはや、限られた人のエンターテイメントではなく基本的人権の一部となりつつあります。

そこで「BUY THIS SATELLITE」では、2010年10月にチャプター11を適用されたTerrestar社が運用していた「Terrestar-1」を15万ドルで買い取り、発展途上国を中心としたインターネットインフラの無い国にネット環境を無料で提供するというプロジェクトを立ち上げ寄付を募っています。

必要最低限の速度の有線・無線ネット接続を提供することを計画の目標としており、運用費用は高速な接続オプションの提供することで回収するプランとのこと。こうして途上国におけるインターネットビジネスを促進させることも計画の一環と考えているそうです。

http://dailynewsagency.com/2010/12/21/buy-this-satellite/
posted by 塗 at 09:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

“マイお坊さん”が見つかる「仏教人データベース」も登場!進化した仏教メディア『彼岸寺』

「仏女」という言葉が生まれたり、お寺でカフェやイベントが行われるなど、最近はずいぶん仏教が身近になってきた気がします。でも、仏教には宗派もいろいろあるし難しそうで、まだまだ近づき難いという印象は拭えません。仏教に、もう一歩近づきたいと思っても、どうすればいいかわからないですよね。

そんなイメージを払拭してくれるのが、お坊さんたちがプロデュースしている「彼岸寺」というサイト。ここには、お坊さんのブログや連載コラム、ツイッターで質問できるコーナーなど、お坊さんのリアルな姿に接し、仏教を身近に感じることができるコンテンツが盛りだくさん。自分にぴったりの“マイお坊さん”も見つかるかも? この度リニューアルして、さらに面白くなった「彼岸寺」の世界をご案内します。


「彼岸寺」のオススメコンテンツを、編集長の松下弓月さんにお話を聞きながらまとめてみました。

個性豊か!12人の仏教人による連載コラム
まず注目は、連載コーナー。今回のリニューアルで新たに7つの連載が加わり、その数、合計12本。「ITビジネスマンの檀家寺経営奮闘記」「インドでMBA修行中のお坊さんのブログ」「テクノロジーがうみだす宗教の未来を考える」などなど、そのテーマはどれも個性的。お坊さんや仏教ライターさんなど、それぞれの価値観から生み出される言葉の数々は、一読の価値あり。どれも仏教の知識がなくても楽しめる内容になっています。

http://greenz.jp/2011/02/09/higannet/
posted by 塗 at 08:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。