2010年10月21日

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」再び! 49歳になったマイケル・J・フォックスが当時のマーティ役を再演


映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の公開当時に製作されたティーザー(広告用映像)をそっくりそのまままねて現在49歳のマイケル・J・フォックスが再びマーティを演じている。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の公開当時に製作されたティーザー(広告用映像)をそっくりそのまままねて現在49歳のマイケル・J・フォックスが再びマーティを演じている。これはアメリカのスパイク・テレビジョンの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の特番のCMとしてアメリカで放送されているもの。

驚くのが、当時の24歳のマーティと現在の49歳のマーティの見分けがつかないことだ。特に特殊メイクを施しているわけでもなく現在の等身大のマイケル・J・フォックスなのだがパッと見にはまったく見分けがつかない。一時はパーキンソン病で動くことも困難とされていたマイケルが病気を見事に克服していることがわかる。

当時製作されたものと何もかもそっくりそのままのシチュエーションで作られていて、さすがに当時のものと見比べると「ああ、確かにマイケルも老けたかも」と思う程度で見比べなければ、わたしたちの記憶の中のマーティのままだ。

この番組の本放送では、そのほかの当時のキャストも登場、撮影の思い出などを語る。残念ながら現在のところ日本で放送の予定はない。

http://blog.livedoor.jp/neomani/archives/51487880.html


posted by 塗 at 17:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。