2010年02月07日

リュウグウノツカイが打ち上げ

長門市の大比日漁港の砂浜で、深海魚リュウグウノツカイが打ち上げられ
ているのを地元漁民が見つけ、
萩博物館(萩市)で冷凍保存されている。

山口県水産研究センター(長門市)によると、体長3メートル93セ
ンチで既に死んでいた。銀白色で
タチウオに似た平たく細長い体が特徴。詳しい生態は不明だが、水深10
0メートル以上の深海にすみ、
体長10メートルに達する個体もいるという。

萩博物館は3月にも、1日だけ解凍して一般公開することを検討している

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201002060009.html


posted by 塗 at 00:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大将日記だよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。